ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 動作環境
  6. /
  7. ARES 2022 の動作環境

ARES 2022 の動作環境

製品名
ARES Commander 2022 ARES Standard 2022
(青い星)

ARES 2022 の動作環境を教えて下さい。

 

(青い星)

ARES 2022 の動作環境は以下の通りとなります。

 

最低

  • 64ビット版:Microsoft® Windows® 8.1、Windows 10、Windows 11 (※1)
  • 32ビット版:Microsoft® Windows® 8.1、Windows 10、Windows 11 (※1)
  • Intel® Core™ 2 DuoまたはAMD® Athlon™ x2 Dual-Coreプロセッサ
  • 1.5 GB 以上の空きディスクスペース
  • 4 GB RAM
  • OpenGL バージョン 1.4 に対応する 3D グラフィックス アクセラレータ カード
  • 1280 x 768 ピクセル解像度のディスプレイ
  • マウス

※1:Windows 11 は ARES 2022 SP3.1 以降のみ

 

推奨

  • 64ビット版:Microsoft® Windows® 8.1、Windows 10、Windows 11 (※1)
  • Intel Core i5 プロセッサ、AMD Athlon/Phenom™ X4 プロセッサまたはそれ以上
  • 1.5 GB 以上の空きディスクスペース
  • 8 GB RAM 以上
  • OpenGL バージョン 3.2 以降に対応する 3D グラフィックス アクセラレータ カード
  • フル HD モニター
  • ホイール マウス、または 3D マウス

※1:Windows 11 は ARES 2022 SP3.1 以降のみ

※ 製品のアクティベーションにはネットワークインターフェースカードが必要です。
※ Windowsターミナル サーバーはサポートされていません。
※ VMware、Parallels Desktopなどの仮想環境はサポートされていません。
※ Mac Boot Camp はサポートされていません。

検索用キーワード
動作環境

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=251