ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. リリースノート
  6. /
  7. ARES
  8. /
  9. ARES 2022 SP1.1 (2021.1.1.2205)...

ARES 2022 SP1.1 (2021.1.1.2205) リリースノート


リリース日

2021年7月20日

ARES Commander/Standard 共通

修正項目

  • (ARES-1972) AdobePDF と DocuWorksPDF で出力した際、線幅が太く表示される
  • (ARES-2003) EXTFONT2フォントで作成した簡易注釈の位置合わせ「中央(M)」の位置が正しくない

要望対応項目

なし

ARES Commander のみ

修正項目

なし

要望対応項目

なし

ARES Standard のみ

修正項目

なし

要望対応項目

なし

JTools 各種ツール

修正項目

  • (JTOOL-133) マイナスの傾斜角度を設定した簡易注釈が、SXF書き出しで消えてしまう
  • (JTOOL-135) 図面によってSXF書き出し出来ないことがある
  • (JTOOL-136) SXF書き出しを行うと、%%C や %%D などで入力された文字が文字化けしてしまう
  • (JTOOL-138) 「拡張パレット移行ツール」において管理者の環境の移行元と移行先が表示されてしまう
  • (JTOOL-140) マウスジェスチャーの設定「トリム」を選択すると「連続トリム」をが実行されてしまう

要望対応項目

  • (JTOOL-131) SXF読み込みを行ったとき、ユーザー定義色に標準色と同じ色があった場合、標準色で読み込めるようにしてほしい
  • (JTOOL-132) マルチテキストの書式を削除するコマンドを追加してほしい


 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=6341