ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. リリースノート
  6. /
  7. ARES
  8. /
  9. ARES 2022 SP2 (2021.2.1.3103)...

ARES 2022 SP2 (2021.2.1.3103) リリースノート


リリース日

2021年8月20日

ARES Commander/Standard 共通

修正項目

  • (ARES-234) CCSを変更した状態で長さ寸法を書き、その隣に直列寸法を作図すると、直列で作図した寸法の文字が最初の長さ寸法と違う向きになってしまう
  • (ARES-591,1203) ハッチングの多機能エンティティグリップで「原点」が動作していない
  • (ARES-722) マルチ引出線の尺度が 1 以外の場合、AutoCAD 上で下線の位置が正しく表示されない
  • (ARES-1016,1272) ARES でハッチングをトリムしたとき、AutoCAD でその図面を開くとハッチングの境界が表示されてしまう
  • (ARES-1276) 注釈を編集したあと UNDO を実行すると、Eスナップで設定したチェックが全て外れてしまう
  • (ARES-1308) CCSを回転させているとき、角度寸法の文字を移動させるとワールドの文字角度となってしまう
  • (ARES-1314) CCSを回転させて並列・直列寸法を記入すると文字が反転してしまう
  • (ARES-1350) 図面を開いた状態で、ARESを別ウィンドウで立ち上げた際、「最後のセッションで~」のポップアップが表示される。
  • (ARES-1440) 注釈尺度設定がされた文字スタイルで、文字位置合わせが右側にある文字列は、ファイル保存後座標が変更される場合がある
  • (ARES-1578,1944) -LAYERコマンドにて「リストを表示」が機能していない
  • (ARES-1683) NET マネージドライブラリを自動ロードできない
  • (ARES-1772) プリンタ『DocuWorks PDF』のプロパティ表示に時間がかかる
  • (ARES-1803) ビルトイン『PDF』で出力すると文字化けや位置ずれを起こすことがある。
  • (ARES-1838) LISP (slide_image) でダイアログにスライドが表示されない
  • (ARES-1842) DCL DCLダイアログ終了時に返す座標がだんだんずれていく
  • (ARES-1864) ブロック属性定義のダイアログ内の「一定」「プリセット」「確認」が、ヘルプでは「固定」「定義済み」「検証」と表記されている
  • (ARES-1865) ARESを初期化してから起動し、Classic表示にして[選択したフォーマットを貼り付け]から「Microsoft Excelワークシート」で貼り付けを行うとExcelの編集が出来ない
  • (ARES-1866) プロキシサーバーのユーザー名とパスワードが保存されない
  • (ARES-1876) @extfont2.shx を使用したときのいくつかの文字幅が AutoCAD と異なる
  • (ARES-1917) 線種が破線のエンティティを拡大表示にしたとき、実線表示になってしまうことがある
  • (ARES-1931) LISP allow_accept 属性の挙動が異なる
  • (ARES-1941) LISP: (ssget “C” p0 p0) でブロックを確実に取得できない
  • (ARES-1942) LISP:print系関数で出力したときにコマンド履歴ビューでスクロールが必要になる
  • (ARES-1967) システム変数 CECOLOR に対していくつかの値を設定できない
  • (ARES-1977) 特定の図面において、ブロックに含まれる線分が破線で表示されない
  • (ARES-2003) EXTFONT2フォントで作成した簡易注釈の位置合わせ「中央(M)」の位置が正しくない
  • (ARES-2014) LISP:ssget “C” の結果が正しくない
  • (ARES-2015) ワークスペースが Classic のとき、ファイル メニューに過去に開かれたすべてのファイルが表示されてしまう
  • (ARES-2016) Excelの表をOLEオブジェクトとして貼り付けたエンティティを印刷すると、印刷プレビューと異なる印刷結果となる
  • (ARES-2024) OLE エンティティをダブルクリックしたとき消えてしまうため編集できない
  • (ARES-2028) 3D の視点で印刷したとき、印刷位置や縦横比が正しくない
  • (ARES-2030) マルチモニタからシングルモニタに変更した際、セカンダリモニタに表示させていた印刷ダイアログが表示されなくなる
  • (ARES-2041) 長さ変更コマンドDEITLENGTHを実行した際、コマンドウィンドウに表示されつ「長さエンティティを指定」が「長さを計測するエンティティを指定」であるべき

要望対応項目

  • (ARES-2017) 注釈や簡易注釈、ハッチングなどのプロパティにある「注釈」の項目の名称を「異尺度対応」にして欲しい
  • (ARES-2034) リージョンをビューポートに変換する機能を追加して欲しい

ARES Commander のみ

修正項目

  • (ARES-1776) バッチ印刷ダイアログを閉じることができなくなる
  • (ARES-1951) FRX CAcFile::fgets が1行ずつではなくファイルの内容すべて読み込んでしまう
  • (ARES-1956) FXARX コマンドによって表示されるコンテキストメニューが機能しない
  • (ARES-1962) FXARX:AcApDocument::isQuiescent() が常に true を返す
  • (ARES-1966) FXARX AcApDocumentManager::sendTextToExecute() は echo = false を無視する
  • (ARES-1984) FXARX 図形にカスタム図形リアクターを設定できない
  • (ARES-2000) 廃止されたコマンドADDINSのヘルプの記述が残っている
  • (ARES-2021) GETBLOCKINFO(BCOUNT)コマンドを実行したとき、オプションに表示される「はい、いいえ」が「はい(Y) いいえ(N)」であるべき
  • (ARES-2025) 特定のダイナミックブロックを編集しようとすると強制終了してしまう

要望対応項目

なし

ARES Standard のみ

修正項目

  • (ARES-2040) ARES Standard 起動時にクロスヘアカーソル上に矢印ポインタが表示される

要望対応項目

なし

JTools 各種ツール

修正項目

なし

要望対応項目

なし

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=6242