Graebert neXt Japan 2024 イベントのリプレイとビデオコンテンツが公開されました

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. リリースノート
  6. /
  7. ARES Mechanical
  8. /
  9. ARES Mechanical 2023 SP3...

ARES Mechanical 2023 SP3 (2022.3.1.4116) リリースノート

リリース日

2023年2月15日

修正項目

パーツ一覧

  • パーツ一覧とバルーンが、間違った場所に貼り付けられる。
  • ブロック定義にパーツ参照があり、パーツ参照がブロックに追加されているとき、間違った項目が作成される。
  • シートを削除したとき、シートに関連するパーツのエントリが削除されない。
  • CCS(UCS)を回転すると、パーツ一覧の上部グリップが正しく配置されない。
  • ダイアログに表示されているとおりにデータがエクスポートされない。

AMLAYVISENH

  • ロックされた画層グループに色を設定すると、undo と redo を行ったときに正しい結果とならない。

バルーン

  • バルーンを挿入するパーツ参照を選択したとき、間違った内容がコマンド ラインに表示される。
  • 外部参照のパール参照用のバルーンを作成する始点を指定すると、エラーとなってしまう。
  • 手動オプションで、ブロックのバルーンを作成できない。
  • LISP やスクリプトで、AMBALOON_REORG のバルーンを変更できない。

インポート/エクスポート

  • DXF ファイルに書き出したとき、間違った文字が書き出される。
  • 特定の STP ファイルをインポートできない。

TOOLBOX

  • CCS(UCS)において、記号の回転が正しくない。

AM_HARDWARE

  • 締結部品使用後にプレビューを実行すると、パーツ参照が何度も追加される。

BOM設定

  • ダイアログが表示される場所が正しくない。
  • [Parts List Settings]ダイアログで設定を変更しても、[適用]ボタンが有効にならない。
  • [部品表設定]ダイアログをキャンセルしても、[バルーン]タブの設定が変更されてしまう。
  • [バルーン]タブで、バルーンの設定をもとに戻せない。
  • 部品表設定から削除された列が、パーツ一覧に表示されてしまう。

穴テーブル

  • ヘッダーの方向が「下」のとき、穴テーブルが正しくない。

画層

  • 画層定義が選択されているとき、右クリック メニューの「画層の削除」が正しく動作しない。
  • 線幅のマッピングで 2 回目に変更したとき、既存の画層にマッピングが適用されない。

アプリケーションの安定性の向上

このリリースでは、アプリケーションが異常終了してしまうような予期しない動作を回避するために、多くの改善が行われました。以下に概要を示します。

  • 特定の stp ファイルのインポート
  • 参照図面(XRef)を Mechanical オブジェクトにバインドする
  • コピーと貼り付け中に、図面タブをアクティブにする

 

追加機能

ネスティング マネージャー

製造工程においてネスティングとは、主に板金から切り出される原材料の無駄を、最小限に抑えるために切断パターンをレイアウトするプロセスのことをいいます。詳細:Wikipeida(英語)

切断中に生成されるスクラップ(残留物)現在帳の量を最小限に抑えるために、企業はネスティング ソフトウェアを使用します。カットパターンの理想的な分布の計算を自動化し、無駄を省きます。

このプロセスでは、特定の時点で製造されるパーツ(形状)を分析します。次に、アルゴリズムを使用して、無駄になる原材料の量を最小限に抑えながら、必要な数量のパーツを生産するようにこれらのパーツを配置する方法を決定します。

例 1:

下図には、95 回(数量)製造する必要がある正方形の板金があります。

シート メタル プレートのサイズが 1000 x 1000 であると仮定すると、ネスティング マネージャーは計算を行って、シート メタル プレート内にパーツを配置する最適な方法を決定し、無駄を最小限に抑えます。

例 2:

この例では、2 つのパーツがあり、それぞれ 95 個のパーツを製造する必要があります。

ネスティング マネージャーは何をしますか?

ネスティングマネージャーは、シートから切り出されるパーツの一連のフラット パターンを取得し、材料上のできるだけ多くのパーツを最小限の無駄で組み合わせるために、最適なパターン または ネストを作成します。

※ 製造するパーツがブロックの場合、最初に分解する必要があります。また、パーツが閉じたエンティティで構成されることも確認してください。

ネスティング マネージャー プラグインの使用方法

ネスティング マネージャーは、複数のパーツをひとつのプレートにネストすることもできます。

  1. エンティティを選択します。
  2. [デザインをチェック]ボタンをクリックします。
  3. パラメーターを必要に応じて設定します。
     a. パーツ乗数:パーツの数量を指定します。
     b. プレート サイズ 長さ/幅:プレートの X と Y 方向のサイズを指定します。
     c. 最小部品クリアランス:2 つのパーツの最小クリアランスを指定します。
     d. 最小プレート クリアランス:2 つのプレートの最小クリアランスを指定します。
  4. [ネスティングを開始]ボタンをクリックします。

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=15421