ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 開発者向け情報
  6. /
  7. ARES SDKのドキュメントについて

ARES SDKのドキュメントについて

製品名
ARES Commander 2024
ARES Standard 2024
ARES Mechanical 2024

ARES Commander 2024 SDK のドキュメントはどこにありますか? 

ARES Commander 2024 SDKを SDK | Graebert Japan FAQ よりダウンロードしてインストールします。

C:\Program Files\Graebert GmbH\ARES Commander 2024 SDK\Manuals フォルダの Readme.txt ファイルに書いてある通り、 https://graebert.atlassian.net/wiki/spaces/ACPD/overview に ARES SDK のドキュメントがあります。

ドキュメントの目次は次の通りです。

CFx Developer’s Guide (C++の開発者ガイド。ARES のネイティブ開発環境です。)

.NET Developer’s Guide (.Net Framework の開発者ガイド)

COM / ActiveX Developer’s Guide (COM /ActiveX の開発者ガイド)

FRX Developer’s Guide (C++の開発者ガイド。ObjectARX 互換の開発環境です。)

LISP Developer’s Guide (LISPの開発者ガイド。LISPの説明のほか、Visual Studio Code を使用するデバッグの方法もあります)

Customization Guide (カスタマイゼーションガイド。線種、ハッチングなどのライブラリファイルや、ユーザーインタフェースのカスタマイズの方法の解説)

Options to load a Plugins (プラグインのロード方法についての説明。開発したアプリをロードする複数の方法があります。)

Frequently Asked Questions (よく聞かれる質問と回答)

ARES Commander Plugin Project templates (ARES Commande プラグイン プロジェクト テンプレート。CFx や .NET の Visual Studio プロジェクトテンプレートのインストーラーがあります)

関連 FAQ:

検索キーワード
SDK  

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=22388