Graebert neXt Japan 2024 イベントのリプレイとビデオコンテンツが公開されました

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. サポート情報
  6. /
  7. ARES Standard から ARES...

ARES Standard から ARES Commander に設定を移したい

製品名
ARES Commander 2022/2023/2024/2025
ARES Standard 2022/2023/2024/2025
(青い星)

ARES Standard を使用していますが、新しい ARES Commander を購入したので、ARES Standard の設定を ARES Commander に設定を移行したい。

 

(青い星)

ARES Standard と ARES Commander は違う製品となるので設定の移行は出来ません。
・参照FAQ[移行アシスタンス]が表示されません

ただし次のフォルダにあるファイルは、手動になりますが移行することが可能です。
[Fonts] [Linestyles] [Print Styles] [RichLine Styles] [Template]

手順につきましては以下の通りです。

  1. ARES Commander を一度起動し、終了します。
    ※デフォルトの設定フォルダが作成されます。
  2. ARES Standard 、ARES Commander が起動していないことを確認します。
  3. まずARES Standard の設定フォルダを開きます。
    C:UsersユーザーAppDataRoamingARES Standard Edition x64xx.x.xxxx

     
  4. 次に別ウィンドウでARES Commander の設定フォルダを開きます。
    C:\Users\ユーザー\AppData\Roaming\ARES Commander Edition x64\xx.x.xxxx

     
  5. 次のフォルダをそれぞれ開き、[ARES Standard]のフォルダから[ARES Commander]のフォルダにファイルをコピーし上書きします。
    ※コピー出来るフォルダ : [Fonts] [Linestyles] [Print Styles] [RichLine Styles] [Template]
    ※コピーしてはいけないフォルダ : [Alias] [Profiles] [Support] [UI] [Workspace]

    ただし、カスタマイズした環境設定は移行出来ません。
    ARES Commander を起動してカスタマイズをおこなってください。

 

検索用キーワード
設定 設定移行 移行

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1615