Graebert neXt Japan 2024 イベントのリプレイとビデオコンテンツが公開されました

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 開発者向け情報

開発者向け情報

コマンド出力結果を横取りしたい

ARESのログファイルは実行したコマンド名しか記録しません。コマンド履歴ウィンドウの内容を取得する方法があれば便利です。 カスタムコマンドを CFx (C++)で作成してみました。 プログラムのダウンロード(ARES Commander 2025 SP0...

ARES LISP ガイド

30分で学べる ARES LISP LISP式を実行する 変数の使用 関数の定義と使用 コマンドの定義と使用 ユーザー入力 図形を作成する 図形を選択する 図形を削除する 図形を編集する 画層、線種などを調べる レイアウトを調べる プログラムをロードする...

LISP リアクター関数の応用

画層毎に線種尺度を設定することが可能です。 ソースコード ;;; ---------------------------------------------------------- ;;; LayLScale.lsp ;;; 画層毎に線種尺度を設定する...

コマンド間のデータ共有について

ARESのカスタムコマンド間でデータを共有する方法は複数あります。 システム変数 USER システム変数 USERI1~5、USERR1~5、USERS1~5 を使ってコマンド間でデータを共有することができます。 注 USERI1~5、USERR1~5...