ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. サポート情報
  6. /
  7. CBCONVERT コマンドが使用できない

CBCONVERT コマンドが使用できない

製品名
ARES Commander 2022/2023/2024/2025
ARES Mechanical 2022/2023/2024
(青い星)

AutoCAD で作成したダイナミックブロックをカスタムブロックに変換するために、CBCONVERT コマンドを実行したが、「認識できないコマンド」と表示され実行できません。

どのようにすれば、CBCONVERT コマンドを実行できますか?

 

(青い星)

CBCONVERT コマンドは、ARES Commander のコマンドとなりますので、ARES Standard では使用することはできません。

また、ARES Commander のネットワークライセンス版の場合、CBCONVERT コマンドを実行するには、以下のすべての条件を満たしている必要があります。(スタンドアロン版の場合は、以下の条件は必要ありません。)

【クライアント側の条件】

  • ARES Commander 2022 SP1 (build 21.1.1.2075) 以降のバージョンを使用する

※ 現在使用している製品のバーションは、ARES のバージョンの確認方法 の手順で確認できます。

※ ARES Commander の各ビルドはダウンロードサイトにおいてダウンロードすることができます。

【ライセンスサーバー側の条件】

  • Graebert Network License Manager (Version 21.1.2075) 以降を使用する

※ Graebert Network License Manager はダウンロードサイトにおいてダウンロードすることができます。

  • Graebert Network License Manager のリストに「Capabilities for ARES Commander」がある。  

この記述がない場合は、再アクティベーションを行い Customer Portal においてライセンスファイルを発行し、Graebert Network License Manager において新たに発行したライセンスファイルをインポートする必要があります。

※ 再アクティベーションは 再アクティベーション申請 のページで行うことができます。

※ ライセンスファイルを再発行した場合は、今まで使用していたライセンスを削除する必要があります。ネットワークライセンスのライセンスの削除方法 に手順が記載されています。


 

検索用キーワード
CBCONVERT

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1428