ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. CCS(UCS)コマンドで新しい座標系を設定した後に[PLANVIEW(PLAN)]も追従して変更する方法

CCS(UCS)コマンドで新しい座標系を設定した後に[PLANVIEW(PLAN)]も追従して変更する方法

製品名
ARES Commander 2024
ARES Standard 2024
ARES Mechanical 2024

CCS(UCS)コマンドで新しい座標系を設定した後に[PLANVIEW(PLAN) ]も追従して変更する方法が知りたいです。
操作方法を教えてください。

 

カスタム座標系の変更によって、新しい座標系のプランビューを自動で変更されるかどうかを決定するシステム変数[UCSFOLLOW]があります。

値を「1」に設定するとプランビューも同時に変更されます。

0:オフ。新しい座標系はビューを変更しません。(デフォルト)

1:オン。座標系の変更によってプランビューが自動で変更されます。

 

下記手順で変更できます。

1.コマンドウィンドウに、システム変数の[UCSFOLLOW]と入力し Enter を押します。

2.コマンドウィンドウに「UCSFOLLOWの新しい値を入力」と表示されるので、「1」と入力し Enter を押します。

3.CCS(UCS)コマンドを実行

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

※コマンドを直接入力した場合は手順 4へ、それ以外は手順 5へ進んでください。

4.コマンドウィンドウに「原点を指定」と表示されるので、オプションの「エンティティに位置合わせ(E)」の「E」と入力し Enter を押します。

5.コマンドウィンドウに「エンティティを指定」と表示されるので、基準になるエンティティをクリックします。

同時にプランビューも変更になりました。

 

関連 FAQ:

CCS(UCS)コマンドで新しい座標系を設定した後に[PLANVIEW(PLAN)]も追従して変更してしまう
斜めの図面を効率よく作業したい

検索キーワード
CCS UCS プランビュー PLANVIEW PLAN 追従 同時 傾き 変更 表示

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=25352