ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. サポート情報
  6. /
  7. Graebert Network License Manager...

Graebert Network License Manager を起動しようとするとエラーが表示されて起動できない

製品名
ARES Commander 2020
ARES Standard 2020
:regional_indicator_q:

ライセンス サーバーで Graebert Network License Manager を起動しようとすると、以下のメッセージが表示され起動することができません。

 

:a:

このメッセージは Visual C++ 2015 Redistributable (x86) がインストールされていない環境で表示されます。

通常は、Graebert Network License Manager をインストールした直後に、自動的に Visual C++ 2015 Redistributable (x86) もインストールされます。そのときに何らかの理由によりインストールされなかった可能性があります。

以下 URL から Visual C++ 2015 Redistributable (x86) をダウンロードし、インストールすることにより Graebert Network License Manager を正常に起動することができます。

Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ

 

検索用キーワード
コンピューターに api-ms-win-crt-runtime-|1-1-0.dll がないため、プログラムを開始できません メッセージ エラー ネットワークライセンスマネージャー

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1546