ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. PDFを[ATTACHPDF]コマンドで挿入したい

PDFを[ATTACHPDF]コマンドで挿入したい

製品名
ARES Commander 2024
ARES Standard 2024
ARES Mechanical 2023

PDFをアタッチ[ATTACHPDF]コマンドで挿入したいです。
操作方法を教えてください。

 

下記手順で挿入できます。
例としてA3 「1/100」で作成された[test.dwg]図面に、「A3」で作成された PDF[平面図.dwg] を貼り付けます。

 

1.PDFをアタッチ[ATTACHPDF]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.[ファイルを選択]ダイアログが表示されるので、[参照]ボタンをクリックします。

3.ファイルを選択し[開く]ボタンをクリックします。
例として「平面図.pdf」を開きます。

4.[参照をアタッチ:PDFアンダーレイ]のダイアログが表示されるので、[パスタイプ]を指定します。
例として「相対」を選択します。
※[パスタイプ]の「相対」は、貼り付けたい図面が保存されている場合のみ選択できます。
関連FAQ:外部参照のパスタイプの「パスなし」「フル」「相対」の違いはなんですか?

※[参照]ボタンをクリックすると、 PDF を再設定できます。

5.貼り付けたいPDF をクリックし選択します。(PDF が複数枚ある場合はスクロールバーでスクロールして選択できます。)

※選択中の PDF は青くハイライトされます。

6.[位置]の値を指定します。
例として[後で指定する]をクリックして有効にします。

※チェックを外し何も設定しない場合は「0,0,0」の位置に貼り付きます。

7.[尺度]の[後で指定する]をクリックしてチェックを外し[係数]に尺度の値を入力します。
例として「100」と入力します。

※[後で指定する]を有効にすると、手順 9 で[位置]を指定した後に[尺度]の値を指定します。

8.[OK]ボタンをクリックしてダイアログを終了します。

9.コマンドウィンドウに「位置を指定」と表示されるので、挿入したい任意点をクリックします。

挿入できました。

 

※手順 7 で[尺度]>[後で指定する]を有効にした場合はコマンドウィンドウに尺度の値を入力します。

10.コマンドウィンドウに「尺度を指定」と表示されるので、尺度を指定し Enter を押します。
例として「100」と入力します。

挿入できました。

 

関連FAQ:
図枠を外部参照(アタッチ)させる方法
PDF を CAD データに取り込みたい


 

検索キーワード
PDF アタッチ ATTACHPDF 参照 外部参照 貼り付けたい 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=19377