ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. サポート情報
  6. /
  7. TrueType フォントの文字が白抜きで印刷されてしまう

TrueType フォントの文字が白抜きで印刷されてしまう

製品名
ARES Commander 2018/2019/2020
ARES Standard 2018/2019/2020
(青い星)

TrueType フォントの文字が白抜きで印刷されてしまいます。
塗り潰された文字で印刷するにはどうすればいいですか。

 

(青い星)

[シェーディング印刷]を[表示通り]にする。

  1. [印刷]ダイアログで、[その他のオプション]を開きます。

                ↓

      
  2. [シェーディング印刷]が[陰線]になっていたら、[表示通り]に変更して、[OK]をクリクします。

以上の設定をした上で、印刷すれば、TrueType フォントの文字が、ちゃんと塗り潰された文字で印刷されます。

※上記の設定でも、TrueType フォントの文字が白抜きで印刷されてしまうようであれば、システム変数[TEXTFILL]が “0” になっているかもしれません。

 

システム変数[TEXTFILL]の値を “0” → “1” に変更する。

  1. コマンドウィンドウに[TEXTFILL]と入力して、[ENTER]を押します。

     
  2. [TEXTFILLの新しい値を入力]と要求してきますので、デフォルトが “0” になっていれば、 “1” を入力して、[ENTER]を押します。

以上の操作で、印刷すれば、TrueType フォントの文字が、塗り潰された文字で印刷されます。

 

検索用キーワード
TrueType フォント 文字 印刷 白抜き シェーディング 隠線処理

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1583