ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. XtraTools「拡張オフセット」の操作手順について

XtraTools「拡張オフセット」の操作手順について

製品名
ARES Commander 2018/2019/2020
(青い星)

「ARES Commander」付随しています「オフセット」コマンドの拡張型「拡張オフセット」の操作手順を知りたい。
 

:a:

基本的な操作手順は以下の通りです。
 

  1. 「拡張オフセット」(OFFSETX)を起動します。 



  2. 「距離を指定」と表示されますのでオフセット距離を入力します。 



  3. 「エンティティを指定」と表示されますので「オプション」(O)を入力してください。 



  4. 「指定」と表示されますので「ギャップタイプ」(G)を入力してください。


     
  5. コーナー部分の処理を選択します。(例として「フィレット」を指定します。) 



  6. 「距離」の指定に戻りますので、Escキーを1回押下して「オプション」設定を終了します。
  7. 「エンティティを指定」と表示されますので、対象のエンティティを指定します。 



  8. 「オフセットする側、または」と表示されますので、オフセットをする側を指定すると実行されます。  







    この時にShiftキーを押下しながら左クリックをおこなうと、連続してオフセットが実行されます。




    Ctrlキーを押下しながら左クリックをおこなうと、拡張されるエンティティの一つ前のエンティティが削除された状態で実行されます。



検索用キーワード
XtraTools 拡張オフセット OFFSETX

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=2087