Graebert neXt Japan 2024 イベントのリプレイとビデオコンテンツが公開されました

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. ZOOM コマンドの操作方法

ZOOM コマンドの操作方法

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
ARES Mechanical 2023

[ZOOM]コマンドの操作方法が知りたいです。

 

下記手順で操作できます。

1.[ZOOM]コマンドを実行します。

【窓選択】

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.コマンドウィンドウに「1つ目のコーナーを指定」と表示されるので、1点目をクリックします。

3.コマンドウィンドウに「反対側のコーナーを指定」と表示されるので、2点目をクリックします。

選択したエリアが大きく表示されます。

 

【ウィンドウにフィット】

1[ウィンドウにフィット]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

画面サイズに合わせてすべてのエンティティが表示されます。

 

【選択内容をズーム】

1[選択内容をズーム]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2コマンドウィンドウに「エンティティを指定」と表示されるので、拡大表示したいエンティティをクリックし Enter を押します。

選択した文字が大きく表示されました。

 

【倍率】

1[倍率]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.コマンドウィンドウに「尺度係数を指定」と表示されるので、値を指定し Enter を押します。
例として、「5」と入力します。

 

【拡大】

1.[拡大]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

コマンドを実行する毎に尺度係数「2」ずつ拡大していきます。

2.手順 1 [拡大]コマンドを実行します。

 

【縮小】

1.[縮小]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

コマンドを実行する毎に尺度係数「5」ずつ縮小していきます。

2.手順 1 コマンドを実行します。

 

【中心点ズーム】

指定した中心点を中心に拡大します。

①中心にしたい箇所をクリックし拡大する方法

1.[中心点ズーム]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.コマンドウィンドウに「中心点を指定」と表示されるので、中心にしたい箇所をクリックします。

3.コマンドウィンドウに「拡大率または高さを入力」と表示されるので、値を入力します。
例として「3000」と入力します。

指定した箇所を中心に拡大しました。

 

②図面の中心を指定して拡大する方法

1.[中心点ズーム]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.コマンドウィンドウに「中心点を指定」と表示されるので、Shifi キーを押しながら右クリックし、一時 E スナップの[2点間中点]をクリックします。

3.コマンドウィンドウに「mid の1番目の点」と表示されるので、Shift キーを押しながら右クリックし、一時 E スナップ[終点]をクリックします。

4.2点間の中点の1点目をクリックします。

5.コマンドウィンドウに「mid の2番目の点」と表示されるので、Shift キーを押しながら右クリックし、一時 E スナップ[終点]をクリックします。

6.2点間の中点の2点目をクリックします。

7.コマンドウィンドウに「拡大率または高さを入力」と表示されますので、値を入力し Enter を押します。
例として「3000」と入力します。

中心点を中心に拡大されました。

 

【ズーム境界】

図面範囲またはグリット表示範囲が表示されます。

1.[ズーム境界]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

※グリッドの表示範囲の設定がされている場合は、グリッドの表示範囲が表示され、設定されていない場合は図面範囲が表示されます。

 

【前画面】

ひとつ前のビューに戻ります。

1.[前画面]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

 

検索キーワード
ZOOM 窓ズーム ウィンドウにフィット ズーム境界 選択内容をズーム 全画面 倍率 拡大 縮小 中心点ズーム

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=12313